画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite

画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite
天の鳥船庵からのお知らせ

2022年06月05日

個人セッション及びオープンクラス(体験講座)料金改定のお知らせ


IMG_0055.jpeg
(昨日から咲き始めたねじり花です。)


個人セッションとオープンクラスの料金を改定します。


IMG_0054.jpeg
(通り道のきわで咲いています。)


初めて個人セッションをご希望の方は1時間半で料金は2万3千円となります。
2回目以降の方は1時間1万5千円です。
2回目以降でも1時間半をご希望の方は2万3千円となります。

オープンクラス(体験講座)は1回1万円です。

7月から改定料金を適応させていただきます。
よろしくお願いいたします。


IMG_0056.jpeg
(踏まれ踏まれてこの勢いです。)


posted by バンナイ at 14:37 | Comment(0) | お知らせ

2022年05月27日

天の鳥船庵夢療法家養成講座第20期受講生 並びに講師見習いとケース研究のためのクライアント募集



IMG_0050.jpeg
(名前はわかりませんが、色目が気に入ってカメラを向けました。)


養成講座はコロナ禍の余波を受けて去年1年間お休みをいただきました。
面談実習がメインの講座なので緊急事態宣言下では開講自体が不可能でした。
コロナ禍が落ち着きはじめたことと、
オンライン面談も取り入れて再開することができました。
という訳で今期今年からはじめた19期は満を持しての再開でした。
「満を持す」とは「十分に準備して機会を待つこと」です。
この講座の再開を希望してくださった受講生にとっても、
満を持しての受講だったようです。
それだけ受講生は夢による面談療法に気概を示し、
夢の将来性を信じていました。
この21日にはケース研究のための討議は全て終わり、
来月は最終試験を迎えます。

19期のケース研究のためのクライアントを務めてくださったみなさん、
本当にありがとうございました。
開けてみればクライアントを引き受けてくださった方々もまた、
暗中模索のなか希望を内に求め、
外側の条件に異議を唱える人たちでなかったことが、
これからの日本のあり方に通じるものと希望が持てました。
5名のみなさまから窺い知れた内容をここにしたためましょう。


IMG_0048.jpeg
(この頃は海岸の侵食が激しく浜辺に出られませんが、
珍しく引き潮時に降りてみました。)


第一に4ヶ月の間に人生を大きく方向転換された方がいます。
それまでの人生の流れから急転直下体を張った仕事に就職するという、
大変な時にケース研究のためのクライアントを引き受けてくれました。
夢のバックアップは、
滞りの原因を明らかにしこれまでの実績に確たる自信を持つことでした。

更に、状況は変わらなくても、
受け取り方考え方を変えることで気を楽にされた方がいます。
詳細をお話しできないのでこんな表現しかできませんが、
自分の運命を刺刺しく思っていたそこに光明を見る体験をしました。
夢の表現力の癒しです。
この方の言葉
「子育てもまだまだ大変。
時間も取られるし。
それで自分も成長していると思えばね。」
魂を生きることを理解されています。

中にはケース研究のクライアントをされている間に、
身近な方々を次々にあの世に送られ、
今までの人間関係を終えることになった方がいます。
この方は近親者から生前夢を通して感謝を伝えられています。
亡くなった後の状況をあらかじめ伝えるためにこの形を取ったのでしょう。
夢は異次元通信でもあり、
魂を生きるわたしたちは生死に関係なく夢で意思疎通を行います。

亡くなった方が夢に登場する力は、
その方の霊格が作り出します。
亡くなった方が意志を持って夢を作るわけですから、
夢に亡くなった方が登場するだけで、
夢の意義は深いものがあります。
そこに我欲は入りません。
この世にいるとき、
親は子供に親の望みを生きてほしいと願い、
それがその子のためと思い込み、
我欲だと気付きません。
しかし肉体を脱ぎ捨て魂だけになると、
「あなたの好きなように生きなさい」と言ってきます。
この言葉に込めた想いは人生の核心を突いています。

そして過去生から持ち越した人間関係にどう向き合うか、
じっくり時間を与えられている方がいます。
夢が伝える骨子は「自分で考える」ということです。
ここまでくると外側から植え付けられた宗教的教義も、
精神世界理念も適用できません。
頼りになるのは自分の真我だけです。

この5人の方々の生きる姿勢に頭が下がります。


IMG_0049.jpeg
(ワカメを少々いただきました。右後ろの女性はガラスの破片を探し、
左の男性は海の幸を探しているようでした。)


という訳で、この講座のケース研究のためのクライアントを募集します。
クライアントをご希望の方は、
あらかじめ個人セッションかオープンクラス(6月11日)を
お申し込みください。
セッションの結果で、
クライアント役が相応しいか双方で判断したいと思います。

ケース研究のためのクライアントとしては、費用は不要です。
面談の際の飲料代は自己負担でお願いしています。
夢に興味があり、
自己探究に乗り出したい方には最適な出発点と思います。
心の準備としては、
自分の問題は自分の中にあるという理解が必要です。

クライアントをしてくださる方は、
受講生であるセラピストと両者の都合の良い日と場所で、
面談療法を毎月1回(1時間程度)4回に渡って受けていただきます。
受講生はその内容を面談毎にレポートとして作成し、
講座内で行われるスーパーバイズを受け、
ケースカンファレンスに出席します。
この結果をクライアントは次の面談で知ることができます。
これによりクライアントになった方は、
夢の伝えるアドバイスを知ることができるので、
夢を通して自己覚知をする導入部としてこの体験が役立ちます。

ご希望の方はフォームメーラーから早めにお申し込みください。
(尚、精神科の投薬治療を受けられている方には不向きです。)


❀ ❀ ❀ ❀ ❀


天の鳥船庵夢療法家養成講座第20期の日程

日程:毎月第3土曜日
 1:7月16日
 2:8月20日
 3:9月17日
 4:10月15日
 5:11月19日
 6:12月17日

時間:10:30〜17:30(昼食1時間30分 ティータイム30分)
費用:15万円
 但:講師見習いで出席の方は5万円 
   その場合もケースを持たれる場合は15万円 
定員:5名(受講生)講師見習い(2名)
問い合わせ・予約先:http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html
連絡先:090-3812-7908
会場:248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ケ崎3−8−7 2F 天の鳥船庵





posted by バンナイ at 11:29 | Comment(0) | お知らせ

2022年05月26日

オンライン夢療法講座第4期[2022年7月7日〜12月17日]開講のお知らせ



IMG_0039.jpeg
(この14日に母の日プレゼントにいただいた花束です。
くださった方にとってわたしが母の役目を担ったというそういうお気持ちだそうです。
2週間近く経つのに何本かはまだ元気です。)

木曜日午前中2時間のZoomに依る夢療法講座第4期開講のお知らせです。

オンラインだけで夢解釈の技法が学べる講座を作りました。
この講座はカリキュラムが進むごとに、
自己覚知が深まり、
自分の夢に取り組める講座となっています。

内容は、
これまでの天の鳥船庵夢療法講座(クローズクラス)で、
1年かけて取り組んできたものと同じです。
講座の時間は2週に1回2時間と短いものですが、
その代わり受講者は講座に備えて予習復習が必須になります。
従ってそのための時間を取れるようにしておいてください。
具体的には、その時に教わった手法を用いて、
自分の夢をあらかじめ解いておき、
それを講座前に夢の絵を添えて提出していただきます。
受講者の積極的な夢への取り組みが必要です。
その分、学問的にも霊的にも自分の夢への理解が進み、
その結果自分の現状が認識できるようになります。

この講座は夢による自己覚知なので、
逃げる夢を見たら、
それは自分が取り組むべき問題から逃げているということを、
受け入れる姿勢が必要です。
もしそう受け取るのが意に染まないのであれば、
この講座は不要と思います。
それでもご興味のある方は、
あらかじめ個人セッションか
オープンクラス(6月11日)を
お申し込みください。
夢に取り組む前に自分の問題は自分にあるという理解は必要です。


IMG_0042.jpeg
(この潔さが格好いい。)

    ✤  記  ✤ 

✤日程:(毎月第1、第3木曜日午前中です)
1回目2022年7月7日
2回目2022年7月21日
3回目2022年8月4日
4回目2022年8月18日
5回目2022年9月1日
6回目2022年9月15日
7回目2022年10月6日
8回目2022年10月20日
9回目2022年11月3日
10回目2022年11月17日
11回目2022年12月1日
12回目2022年12月15日
✤定員:5名
✤受講料:20万円
✤時間:毎回10時から12時
✤用意するもの:クレヨンと画用紙 筆記具とメモ 
✤オープンクラスを1回受講できる特典があります。

併せて、当講座のアシスタントを募集します。
資格は天の鳥船庵夢療法家の認定資格があることです。
費用は7万円です。

✤予約先はこちらです http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html

✤お願いとご注意のこと
◎精神科の投薬治療を受けている方には不向きです。ご遠慮ください。
◎受講は申込者本人のみの場所を確保してください。
◎講座内で話されたことを不用意に外部に口外しないでください。
守秘義務があります。
また、講座内の内容をSNSに載せるのはご遠慮ください。
◎録音はNGです。
◎スマホやタブレットで参加される場合、
携帯会社の回線でネットにつなげると、
契約内容により、データ通信料がかかる可能性があるようです。
ご注意ください。
◎受講決定後納められた受講料はいかなる理由でも返却は致しません。
ご承知おきください。





posted by バンナイ at 14:52 | Comment(0) | お知らせ

2022年01月22日

オープンクラスの日程


DSC02626.jpeg
(散歩中に私たちの視線を求めて近寄ってきたジョウビタキ。距離は50センチ位。)

オープンクラスは、
夢に親しむための
どなたでも参加できる、
その日だけの仲間が集うクラスです。

夢が何を伝えてきているか、
それをその場にいる人と話し合い分かち合うことで、
互いの繋がりを実感します。
具体的で個人的な問題が、
みんなと共通部分を持っていると知ることで、
孤独感は薄れ一体感が生まれます。

その場に居合わせた人々と
いま地球が体験している生みの過程を体験することがあります。
それは、ちょっとした痛みを伴うこともあります。
その痛みは希望に向かう浄化のための痛みです。
浄化のために夢が指摘していることは、
内在の光を鈍麻させている濁りを取り除くことです。
コロナ禍を経験した私たちです。
過去を振り返るのではなく、
今の状態をいままで以上に輝くものにするだけです。
これまでに経験することのなかった道を作っているのだと思ってください。
夢の指摘は、
欠点をあげつらっているのではなく、
これまでにない光をあなたが放つために開拓する必要のあるところです。

より輝くあなたになるために、
適切な夢のアドバイスを知る手立てに、
このオープンクラスをお役立てください。

参加される際は、夢に関する質問をしっかり書き出してご参加ください。
尚、精神科で投薬治療の経験がある方には不向きです。

DSC02627.jpeg
(餌が欲しいのではなく、一緒にいたいだけの気持ちらしいのです)


日程:毎月第2土曜日
2022年
    2月12日
    3月12日
    4月 9日
    5月14日
    6月11日
    7月 9日
    8月13日
    9月10日
   10月 8日
   11月12日
   12月10日

時間:10:30 〜 13:00
費用:5千円
定員:5名
予約先:メールアドレス http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html
連絡先:090-3812-7908
会場:248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ケ崎3−8−7 2F 天の鳥船庵
Zoom参加もできます

出席をご希望の方は必ず予約欄http://dream-bannnai.com/keiko-contactからご連絡ください。

DSC02623.jpeg
(行く手のほんの少し前を少しずつ移動して
カメラにポーズをつけ続けるジョウビタキ。
楽しく不思議な時間でした。)


posted by バンナイ at 18:17 | Comment(0) | お知らせ

2021年11月22日

2022年初夢1dayワークショップ


DSC09971.jpeg


2022年初夢1dayワークショップを、
来年1月10日(成人の日・祝日)月曜日に開きます。
会場は例年どおり神宮前(JR原宿駅、東京メトロ北参道駅から7、8分)です。
住所はお申込みいただいた方に直接おしらせします。

初夢1day ワークショップのワーク内容をお知らせします。
ワークは当日変更もありますが、大旨下記の通りです。

 1:初夢のスケッチまたは抽象画を描く
 2:自己紹介と初夢のシェア
 3:初夢のシンボルをひとつ選びその意味づけをする
 4:去年の初夢を実生活と照らし合わせる
 5:上記の内容を踏まえて今年を予想する

このワークは、
初夢を1年を通して、
目標に向かうための心構えを確認する作業です。
そのために今年の初夢の資料をお持ちください。
時代の流れを去年と今年の初夢を通して体感できるチャンスとなるでしょう。

途中休憩は昼食(1時間)とコーヒーブレイク(30分)があります。
昼食は各自ご用意ください。
また講座終了後は食事会を開きます。
こちらの参加もお知らせください。
時間は1時間あまり、費用は3千円ほどになります。


        - 記 -

日時: 1月10日(月)(成人の日・祝日)
時間: 10:00〜17:30
会場: JR原宿駅、東京メトロ北参道駅から7、8分
    (申込み頂いた方に別途お知らせします)
定員: 8名  
受講料:3万円
予約: http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html
連絡先:090-3812-7908



posted by バンナイ at 12:27 | Comment(0) | お知らせ

2021年11月08日

オンライン夢療法講座第3期[2021年1月6日〜6月16日]開講のお知らせ


DSC01956.jpeg
(11月8日元気元気の赤とんぼ)

オンライン夢療法講座第3期[2021年1月6日〜6月16日]開講のお知らせ

木曜日午前中2時間の夢療法講座第3期開講のお知らせです。

オンラインだけで夢解釈の技法が学べる講座を作りました。
この講座はカリキュラムが進むごとに、
自己覚知が深まり、
自分の夢に取り組める講座となっています。

内容は、
これまでの天の鳥船庵夢療法講座(クローズクラス)で、
1年かけて取り組んできたものと同じです。
講座の時間は2週に1回2時間と短いものですが、
その代わり受講者は講座に備えて予習復習が必須になります。
従ってそのための時間を取れるようにしておいてください。
具体的には、その時に教わった手法を用いて、
自分の夢をあらかじめ解いておき、
それを講座前に夢の絵を添えて提出していただきます。
受講者の積極的な夢への取り組みが必要です。
その分、学問的にも霊的にも自分の夢への理解が進み、
その結果自分の現状が認識できるようになります。

受講者の体験談を一部披露します。
✿「発言する」というテーマを教えていただき、
難しいと感じていましたが、
なんとなく受け入れつつある自分に、
不思議な感じでいます。
最近の夢で、
自分の意思を相手に伝えて要求を満たすことをしました。
夢の中で変化があって、ちょっと嬉しく思います。―引用終わりー

自己覚知が進むと夢が変化していきます。
それは変化というより心の変容です。
夢に魂の磨き度合いを教えてもらうのです。
夢による自己覚知の醍醐味です。

ご興味のある方は、
あらかじめ個人セッションか
オープンクラス(12月13日、1月8日)を
お申し込みください。
夢に取り組む前に自分の問題は自分にあるという理解は必要です。



    ✤  記  ✤ 

✤日程:(通常毎月第1、第3木曜日ですが5月だけ第2、第4です)
1回目2022年1月6日
2回目2022年1月20日
3回目2022年2月3日
4回目2022年2月17日
5回目2022年3月3日
6回目2022年3月17日
7回目2022年4月7日
8回目2022年4月21日
9回目2022年5月12日
10回目2022年5月26日
11回目2022年6月2日
12回目2022年6月16日
✤定員:5名
✤受講料:20万円
✤時間:毎回10時から12時
✤用意するもの:クレヨンと画用紙 筆記具とメモ 
✤オープンクラスを1回受講できる特典があります。

併せて、当講座のアシスタントを募集します。
資格は天の鳥船庵夢療法家の認定資格があることです。
費用は7万円です。

✤予約先はこちらです http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html

✤お願いとご注意のこと
◎精神科の投薬治療を受けている方には不向きです。ご遠慮ください。
◎受講は申込者本人のみの場所を確保してください。
◎講座内で話されたことを不用意に外部に口外しないでください。
守秘義務があります。
また、講座内の内容をSNSに載せるのはご遠慮ください。
◎録音はNGです。
◎スマホやタブレットで参加される場合、
携帯会社の回線でネットにつなげると、
契約内容により、データ通信料がかかる可能性があるようです。
ご注意ください。
◎受講決定後納められた受講料はいかなる理由でも返却は致しません。
ご承知おきください。

DSC01969.jpeg
(ホワイトセージに赤とんぼ)







posted by バンナイ at 18:35 | Comment(0) | お知らせ

2021年11月07日

天の鳥船庵夢療法家養成講座第19期受講生並びに講師見習いとケース研究のためのクライアント募集


DSC01949.jpeg
(坂内和則画)

天の鳥船庵夢療法家養成講座第19期受講生並びに講師見習いとケース研究のためのクライアント募集

次回の天の鳥船夢療法家養成講座第19期を1月15日から始めます。
このアナウンスができることは奇跡のような展開です。
養成講座はコロナ禍を受けて1年間休講しました。
その後でしたので受講生の熱気は凄まじいものでした。
という訳で必要を感じて19期を開講することにしました。
今のところこれを最後に養成講座は終わりにするつもりです。
という訳で夢の勉強の仕上げにこの講座を役立ててくださるよう願っています。

養成講座を受講されたい方はフォームメーラーからお申し込みください。

また認定者の資格をお持ちの方には、講師見習いとしての参加ができます。
この場合もケースを持つ場合は受講生と同額の参加費となります。

同時にこの講座のケース研究のためのクライアントを募集します。
クライアントをご希望の方は、
あらかじめ個人セッションかオープンクラス(1月8日)を
お申し込みください。
セッションの結果で、
クライアント役が相応しいか双方で判断したいと思います。

ケース研究のためのクライアントとしては、費用は不要です。
面談の際の飲料代は自己負担でお願いしています。
夢に興味があり、
自己探究に乗り出したい方には最適な出発点と思います。
心の準備としては、
自分の問題は自分の中にあるという理解が必要です。

クライアントをしてくださる方は、
受講生であるセラピストと両者の都合の良い場所で、
面談療法を毎月1回(1時間程度)4回に渡って受けていただきます。

受講生はその内容を面談毎にレポートとして作成し、
講座内で行われるスーパーバイズを受け、
ケースカンファレンスに出席します。
この結果をクライアントは次の面談で知ることができます。
これによりクライアントになった方は、
夢の伝えるアドバイスを知ることができるので、
夢を通して自己覚知をする導入部としてこの体験が役立ちます。

ご希望の方はフォームメーラーから早めにお申し込みください。
(尚、精神科の投薬治療を受けられている方には不向きです。)


天の鳥船庵夢療法家養成講座第19期の日程

日程:毎月第3土曜日
 1:1月15日
 2:2月19日
 3:3月19日
 4:4月16日
 5:5月21日
 6:6月18日

時間:10:30〜17:30(昼食1時間30分 ティータイム30分)
費用:15万円
 但:講師見習いで出席の方は5万円 
   その場合もケースを持たれる場合は15万円
   聴講生受講の場合はオープンクラス受講資格(5回:2/12、3/12、 4/11、 5/14、 6/11)がついて15万円 
定員:5名(受講生)講師見習い(1名)聴講生(1名)
問い合わせ・予約先:http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html
連絡先:090-3812-7908
会場:248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ケ崎3−8−7 2F 天の鳥船庵



posted by バンナイ at 14:06 | Comment(0) | お知らせ

2021年10月07日

「天の鳥船庵夢療法通信による研究科」設立のご案内

明後日(10月9日)のオープンクラスに空席あります。


DSCN3205.jpeg
(坂内和則画:ウルトラマン風仏さんを描きました)


いま文字通り激動の時です。
夢に取り組む人が細々と増えてきました。
夢に取り組むとは自分を知るということ。
自分と神の間になにものも置かず、
ダイレクトに会話できること。
外側の規範はそこに存在しないということ。
それが夢に取り組むということです。

天の鳥船庵では通信講座2期を先月終えました。
今月から3期を始めます。
それに伴い通信講座修了者から
さらに勉強を続けたいという要望があり、
今回通信による研究科を設けました。

クローズクラスは自己覚知(教育分析)に重きを置き、
通信講座では夢解読法を主眼としてきました。
そして2期を終えてみると、
通信講座の受講生たちの自己覚知はかなりの成果を上げることができました。
だからもっと勉強をしたいという要望をいただいたのだと思います。
2期を3年にわたって修了された方の安定感は、
この講座がみなさまに役立った証と自信になりました。

そこで、この「天の鳥船庵夢療法通信による研究科」は、
通信講座の修了者のみならず、
養成講座を修了した方、
夢療法家認定者の方、
クローズクラス(夢療法講座)を修了された方の研究のために設けました。

天の鳥船庵で勉強された方々は、
すでに、
「キーワードの意味づけ」、
「夢の題の付け方」、
フロイトの「夢の構造5つの特色」、
そして「擬装工作解除法」に加えて
エドガー・ケイシーが提唱する「解剖学的視点で夢を解読する」、
鍼灸の「経絡や経穴を夢の人体に当てはめる」、
色については「オーラソーマの色の組み合わせ」を参考に夢解きをしてきました。
この研究科では、
上記の考察をされてレポートを提出されてください。
これに加えて、夢を絵にした「夢の絵の解読法」を学びます。
更にこれ以外の視点の可能性を求めて、
「研究科」と言う名称をつけました。
つまり、これまで習った方法でもメッセージがはっきりしない場合に、
この講座を役立ててほしいと願っています。


  -−−− 記 -−−−

名称:天の鳥船庵夢療法通信による研究科
費用:原則1回に付き夢1つ3万円(一旦お振り込みいただいた受講料はいかなる理由でも返金は致しません)
作業内容とその流れ:1つの夢を上記の手法で解読し、絵の考察も添えて申し込まれてください。振り込み口座をお知らせし、振り込みの確認後講師の添削を送ります。
期日締め切り:毎月1日 を締め切りとし、10日に添削講師2名と坂内慶子の監修をつけてお返しします。

受講に興味がある方は、
http://dream-bannnai.com/keiko-contact
までお問い合わせください。




posted by バンナイ at 19:58 | Comment(0) | お知らせ
  • (c) Kazunori Keiko Bannai All Rights Reserved
  • Home