画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite

画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite
天の鳥船庵からのお知らせ

2017年09月03日

天の鳥船夢療法家養成講座第13期受講生募集とケース研究のためのクライアント募集

DSC09533.jpg

先月最終土曜日養成講座ではケース研究のための最終討議をしました。
受講生の実地面談の報告レポートを元に、
講座内でケースカンファレンスをするわけです。
この最終討議で受講生は大きな変容を遂げました。

この夢による面談療法は月1回4ヶ月に渡って行われます。
夢に興味を持たれている方がクライアントになって、
受講生のセラピストと実践さながらの面談療法をします。

受講生は面談の度にレポートを作成し、
講座内で行われるスーパーバイズを受け、
ケースカンファレンスに出席します。
受講生は人(クライアント)の話を聞き、
レポートを作成し、
それを討議にかけることで、
自分が日頃どんな態度でコミュニケーションを取っているか、
その自分のあり方を鮮明に知ることになります。

これは自分を知るための最強の武器を手に入れることと同じです。
毎回受講生は心の癖や偏った興味や不正確な言葉選びを指摘されます。
討議の場だからこそ痛い指摘も素直に受け入れられるでしょう。
その素直さが受講生に変容を遂げさせたようです。
今回の受講生のお一人は何年も下腹にこりを感じていたそうで、
何をしても取り除けなかったその微かに残ったコリが、
討議の終わり頃なくなっていると呟いたのでした。
その方は身体を扱う専門性を持った仕事をされているので、
自分の心の有りように正直になれた変容だとすぐに気づくことができました。
長年の取り組みでも取り除けず、
2度のクローズクラスでもなし得なかったことが、
クライアントさんの胸をお借りすることで成し遂げられたのです。
養成講座を受けることの醍醐味です。
勿論言わずもがなですが
クライアントを引き受けてくださった方々の真摯さがあればこその変容です。

夢に興味があり、
夢を勉強されたいとお考えの方には、
クローズクラス参加の前に、
このケース研究のためのクライアントをやられてみてはいかがでしょう。

次回の天の鳥船夢療法家養成講座第13期は10月28日から始まります。
養成講座を受講されたい方々には日程をお知らせいたします。
また認定者の資格をお持ちの方には、
講師見習いとしての参加ができます。
この場合もケースを持つ場合は受講生と同額の参加費となります。
ケース研究のためのクライアントをご希望の方は、
あらかじめ個人セッションをお申し込みください。
さもなくば10月14日のオープンクラスをお受けください。
双方にとってこれが相応しい方法か判断したいと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^   

 天の鳥船庵夢療法家養成講座第12期

日程:毎月第4土曜日
 1:10月28日
 2:11月25日
 3:12月23日
 4:1月27日
 5:2月24日
 6:3月24日

時間:10:30 ~ 17:30(昼食1時間30分 ティータイム30分)
費用:15万円
 但:講師見習いで出席の方は5万円 その場合もケースを持たれる場合は15万円
   聴講生受講の場合はオープンクラス受講資格(6回)がついて15万円 
定員:5名(受講生)講師見習い(3名)聴講生(1名)
問い合わせ・予約先:メールアドレス http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html
連絡先:090-3812-7908
会場:248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ケ崎3−8−7 2F 天の鳥船庵

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
次回10月7日始まりのクローズクラス夢療法講座第12期はまだ空席があります。
ご興味がおありの方はお問い合わせください。



posted by バンナイ at 11:06 | Comment(0) | お知らせ

2017年08月11日

天の鳥船庵夢療法講座第12期開講のお知らせ

DSC08962.jpg

2017年も後半戦を切りました。
時の流れが更に増しているのを感じます。
それと同時に心の中に芯ができつつあるのも感じます。
いままでより頼れる自分。
ぼんやりではあっても自分特有の自信ができつつあるでしょう。
それをもっと太くしっかりと作り上げていきましょう。
真我に直結した自分の師である夢を読み解く夢療法講座。
1年間のクローズクラス開講をお知らせします。
講座は10月7日から来年9月1日まで、
毎月1回第1土曜日全12回です。

カリキュラムの概略を下に記します。

1回目:夢のメッセージを捉える基本
2回目:おとぎ話になぞらえて自分を見る
3回目:過去からの影響
4回目:コミュニケーションの取り方
5回目:健康へのアプローチ
6回目:過去生と今生の共通点
7回目:統合に向けた異性の存在
8回目:今生のテーマ
9回目:自由意志発動への準備
10回目:夢療法の傾聴訓練
11回目:ライフシール作り
12回目:自己治癒力の引き出し方

この講座では自分を知ることが最優先になります。
夢を通して自分をあらゆる角度から見ていくと、
今生のテーマがくっきり立体的に見えてきます。
ここでいうテーマとは魂レベルで自分が自分にした約束です。

自分自身で考え、
自分自身で決定し、
自分の責任で人生を過ごしたい方には、
この夢療法講座は最適な道具を手にいれるきっかけになると思います。


  ☆夢療法講座第12期
   
日程:10月7日・11月4日・12月2日・1月6日・2月3日・3月3日
   ・4月7日・5月5日・6月2日・7月7日・8月4日・9月1日
    (毎月第1土曜日)
時間:10:30 ~ 17:30(昼食1時間30分 ティータイム30分)
費用:23万円
定員:8名
予約先:メールアドレス こちらです。


posted by バンナイ at 11:44 | Comment(0) | お知らせ

2017年05月15日

2017年下半期オープンクラスの日程です

オープンクラス’17下半期日程.jpg
(ちょっとデヴィド・ハミルトン風に)

夢療法を体験していただくための一回限りの講座です。
夢は初心者も古参も関係なく同じ輪の中で話し合うことができます。

夢が教えてくれるのは、
本人の生き方への提案なので、
3歳の子供から、
時間に限りが見えてきた人も一堂に会して、
上下の別なく同じ場を共有できます。
生きるための指針を希望を持って考えることができます。
輪廻の輪を抜けるためにも、
抜けないためにも、
目の前に置かれた課題に取り組むことによって、
この世の幻想を楽しみ、
限界を超え行きましょう。

このオープンクラスは、
クローズクラスを欠席した受講生の補講の場にもなっていますので、
初めての方はクローズクラスの様子を知ることができます。
また長年夢に取り組んできた方も、
ブラッシュアップのためにこの場をご利用ください。

ご興味のある方は早めにご連絡下さい。

日程:毎月第2土曜日
◦6月10日
◦7月8日
◦8月12日
◦9月9日
◦10月14日 
◦11月11日
◦12月9日

時間:10:30 ~ 13:00
費用:5千円
定員:5名
予約先:メールアドレス http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html
連絡先:090-3812-7908
会場:248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ケ崎3−8−7 2F 天の鳥船庵


posted by バンナイ at 18:17 | Comment(0) | お知らせ

2017年05月12日

明日13日オープンクラス空きがあります。

DSC08389.jpg
鎌倉光則寺の孔雀は話し掛けると羽根を広げてくれます。

明日、13日のオープンクラスに空席があります。
ご興味のおありの方はお問い合わせください。
このところの空気感は前向きです。
昨日の満月を迎えて、
より一層軽く素早い変化が功を奏します。

posted by バンナイ at 15:09 | Comment(0) | お知らせ

2017年03月26日

4月29日(土)名古屋のN&K総合研究所で夢の講座を開きます。

DSC07524.JPG

名古屋での講座も3回目になります。
そこで自分の夢を自分で解いていくワークを行います。

どうしても意味を知りたいと思う夢をご用意下さい。
更に自分の問題に焦点を当てた夢をお持ち下さるのも大歓迎です。
寝る前に自分の問題をじっくり考え、
その上で夢にその解決法を教えてくれるように頼んで見た夢のことです。
夢はこちらからのはたらきかけを待っています。
夢にアドバイスを頼んでみましょう。
夢の真価を知ることができます。

どんな夢も自分の夢です。
まず夢が教えてくれることは、自分の現状です。
その自分の現状を知ることで、問題解決は見えてきます。
当日は出席者の夢を聞くのも勉強になります。
自分の夢と他人の夢がかなり違うことに気付きます。
それが自分の夢を一層わかり易くしてくれます。

夢が教えてくれる現状は自分が考えるところと大抵違います。
それがどういう風に違うかというと、
自分ではできないと思っているところを、
夢はできるからやってみてはどうかと提案してくるところです。

その良い例が逃げる夢です。
逃げる夢が云いたいのは、
「あなたは卑怯だ」というのではなく、
「あなたは自分ができるのにそれを知らない」というものです。
夢は常にあなたを勇気づけています。

才能豊かな自分を知るために、
夢が教えてくれる自分の現状を知ることは、
生きる上で大層役に立ちます。

講座の詳細とお問い合わせは下記をご覧下さい。

N&Kグループ総合研究所 http://n-k.moo.jp


posted by バンナイ at 15:19 | Comment(0) | お知らせ

2017年03月21日

夢療法家養成講座第12期開講のお知らせとそれに伴うケース研究のためのクライアント募集

DSC07528.JPG 

養成講座第11期がこの3月25日に終ります。
今期夢療法実地練習のためのクライアントになって下さった方たちは、
みなさん人生の大事な転換点をしっかりと見据えて、
そこに意識が当てられる方々でした。

2017年は本当に安定したエネルギーを持ちたおやかです。
これまでの挑戦的で二元的なものとは違い緩く集約的です。
そんないま夢療法を体験することで、
クライアントさんたちは魂が願う願いを、
意識に登らせることができたようです。

先日の記事、「妊娠3ヶ月の赤ちゃんのお願い」
http://dream-art.sblo.jp/article/178963945.html
でもお知らせしましたが、
一生を80年とし、
その一生を一日に見立てると、
1年は20分となります。
この計算方法を思いつかせる夢は以前からありましたが、
今回クライアントさんの夢にもありました。
この方のテーマは職業上も「女性を生きる」でした。
このように云ってしまうと何だか汎用的表現でつまらいのですが、
このクライアントさんに取っても、
又わたしたちにとってもこの1年は女性性の時代を生きる上で、
とても大きな意味を持つように思います。

次回第12期の養成講座は4月22日にはじまります。
養成講座を受講されたい方、ご連絡下さい。
受講資格は夢療法講座を1年以上受けられた方に限ります。

またそれに伴って、クライアント役をして下さる方を募集致します。
クライアント役をご希望の方は、
前もってオープンクラスを受講されるか、
個人セッションを受けられて下さい。
夢療法に適性があるかどうか、
又いま行うことが適切かどうかを見極める必要があるからです。

クライアントに成ることに費用は要りません。
セラピストとクライアント双方にとって、
都合のよい時間と場所で、
1時間あまり夢による面談を1ヶ月に1回受けていただきます。
これを4ヶ月計4回行っていただきます。
毎回ケース検討会を行った上で、
その内容を次の面談時にお伝えすることにしています。
なお面談時のお茶代は自己負担になります。
夢療法は面談療法なのでその間お食事は控えていただきます。

その前に希望者には簡単なバックグラウンドの資料を提出していただきます。

クライアントとしてお願いすることになるかどうかの最終結果は、
12期の初日(4月22日)に決定し各自に直接結果報告を致します。

ふるってご応募下さい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^   

 天の鳥船庵夢療法家養成講座第12期

日程:毎月第4土曜日
 1:4月22日
 2:5月27日
 3:6月24日
 4:7月22日
 5:8月26日
 6:9月23日

時間:10:30 ~ 17:30(昼食1時間30分 ティータイム30分)
費用:15万円
定員:5名
問い合わせ・予約先:メールアドレス http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html
連絡先:090-3812-7908
会場:248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ケ崎3−8−7 2F 天の鳥船庵

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


posted by バンナイ at 11:59 | Comment(0) | お知らせ

2017年01月29日

天の鳥船庵夢療法講座第11期開講のお知らせ

DSC04399.jpg

2017年も本格始動の星の並びとなりました。
それを受けて
待った無しに行動する自分でいるために、
自分ならではの師である夢を読み解く夢講座、
1年間のクローズクラス開講をお知らせします。
講座は3月18日から来年2月17までの毎月1回第3土曜日全12回です。

カリキュラムの概略を下に記します。

1回目:夢のメッセージを捉える基本
2回目:おとぎ話になぞらえて自分を見る
3回目:過去からの影響
4回目:コミュニケーションの取り方
5回目:健康へのアプローチ
6回目:過去生と今生の共通点
7回目:統合に向けた異性の存在
8回目:今生のテーマ
9回目:自由意志発動への準備
10回目:夢療法の傾聴訓練
11回目:ライフシール作り
12回目:自己治癒力の引き出し方

この講座では自分を知ることが最優先になります。
自分を取り巻くあらゆる角度から夢をみていくと、
今生のテーマがくっきり立体的に見えてきます。
この世の栄華を超えて魂の修練に乗り出すには、
夢は誰に取っても、
安全で且つ安心なもっとも信頼の置けるアドバイザーです。

自分自身で考え、
自分自身で決定し、
自分の責任で人生を過ごしたい方には、
夢が最高の道具となるでしょう。


  ☆夢療法講座第11期
   
日程:3月18日・4月15日・5月20日・6月17日・7月15日・8月19日
   ・9月16日・10月14日・11月18日・12月16日・1月20日・2月17日
    (毎月第1土曜日)
時間:10:30 ~ 17:30(昼食1時間30分 ティータイム30分)
費用:23万円
定員:8名
予約先:メールアドレス http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html
連絡先:090-3812-7908
会場:248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ケ崎3−8−7 2F 天の鳥船庵


お問い合わせはこちらです。

posted by バンナイ at 14:46 | Comment(0) | お知らせ

2017年01月03日

2017年初夢ワークショップ

DSC02650.JPG

年末29日に月は新月を迎え、
6日の上弦の月まで、
天体は夢見を鮮明にするサポートをしています。
12日には満月を迎えるので、
この2週間あまりの間に見た夢が初夢になります。

すでに初夢をご覧の方もおいででしょう。
今年の初夢はいかがでしたか。
恐らく夢が教えてくれる今年の心構えは、
ピンポイントで取り組み易く、
納得のいく現実的なものではないかと思っています。

満月後の14日に初夢ワークショップを行います。
夢を味方に行動し、
人生を創造されたい方にこの講座を役立てたいと、
当日はワークを中心に、
初夢が伝えることをダイレクトに受け取る方法を、
実践でやっていこうと考えています。

それで夢についての講義はできるだけ省こうと思っています。
ワークはだいたい下記の通りです。

1:自分がどんな年にしたいのかを短文にする
2:初夢の簡単なスケッチまたは抽象画にしてみる
3:初夢に登場する最もシンボリックなものをひとつ取り上げる
4:初夢全体から受けた印象を引き出す
5:初夢の印象を短い歌や詩になぞられてみる
6:最初に願った新年への思いと夢が伝えようとしている新年の内容を比べてみる
7:ここまでのワークを下敷きにして新年の心構えを各自が考えてみる

当日クレヨンと画用紙を用意しますので、
子供に返ったようにワークを楽しまれて下さい。

これを機に、
新しい年を創造性を持って歩めますよう、
このワークショップを是非お役に立てて下さい。

    ー 記 ー

日時:  1月14日(土)
時間:  13:00〜17:00
会場:  株式会社エーディープロジェクト 会議室
      〒150-0053 東京都渋谷区代々木2−27−4
      http://adproject.tokyo/kaigi/img/file.pdf
受講料: 1万円
予約:  http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html
連絡先: 090-3812-7908

予約申し込みをされた方には、振込先銀行口座をお知らせします。
お振込完了をもって受講資格がえられます。
なお振込の際の手数料はご負担下さい。

天の鳥船庵庵主 坂内慶子(ばんないけいこ)

posted by バンナイ at 09:23 | Comment(0) | お知らせ
  • (c) Kazunori Keiko Bannai All Rights Reserved
  • Home